背中は手が届かないからお手入れが難しい

背中は手が届かないからお手入れが難しい

女の子のムダ毛の悩みといえば、ムダ毛が濃い、すぐ生えてくるなどだけではなく、
手が届かない場所の処理をどうすべきかで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

夏場などに着る洋服のデザインによっては、ガッチリ目立ってしまう背中のムダ毛は、
自宅処理用の専用グッズなども売られているほど、
みんなが悩んでいて、ムダ毛の処理がやりにくいパーツのひとつですよね。

 

腕や脚などと同じように、安全カミソリなどで剃るとしても手が届かないですし、
シェーバーを使ったとしても、キレイに剃れているかチェックするのも一苦労です。

 

手が届かないし自分ではよく見えないですから、除毛や脱毛前にクリームを塗るなどの、
丁寧なムダ毛の処理がなかなかできないパーツでもあるので、
処理後にお肌が荒れてしまう、毛穴の黒ずみなどの トラブルが多い場所でもありますよね。

 

理由はわからないのだけど、夏場はなぜか背中が黒ずんでしまって、
襟ぐりの開いたTシャツを着るのが恥ずかしいという女の子も増えているようです。

 

この背中の黒ずみも、カミソリなどで背中のムダ毛を自己処理で傷つけてしまい、
防衛のために皮膚の下で色素沈着を起こした結果、
メラニン色素が増えてしまった事が原因になっている場合もあるようです。

 

夏場などは、背中のムダ毛というのはやっぱり気になりますが、
黒ずみを引き起こすような乱暴な自己処理はなるべく避けて、
手が届かない部分はエステなどの脱毛を利用するとキレイに仕上がりますから、
自己処理とエステをうまく使い分けすると良いのではないでしょうか。